電力容量変更

オール電化エアコン新規設置などする場合現況の電気設備では対応できない場合があります。
IHクッキングヒーターやエコキュートや14畳以上のエアコンは200Vになります。
家庭の電気設備状況によっては分電盤や幹線の太さ、引き込み工事などが必要になります。
詳しく説明すると現在ご家庭の電気設備がが単相2線式の場合200Vが取れません、また幹線等の太さも許容電流が小さいため回路増設などが難しいです。
そこで単相3線式への変更工事が必要になります。
変更工事の場合は幹線や配線など天井裏や床下などへ隠ぺいできない場合は一部露出になります。
電気屋としてはすべて隠ぺいしすっきりしたいとこですが、新築工事と違い難しいですね。

当社は見積もり、幹線張替工事、分電盤交換、電力会社への申請すべて一括して承っております。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です